アンティーク家具の魅力とは?

世界に一つだけというオリジナリティと歴史

image

アンティーク家具は、100年もの年月を生き抜いてきた生え抜きの家具です。その時代は機械による大量生産も行われず、熟練した職人によって1つ1つ丁寧に作られていました。アンティーク家具は、世界に一つだけというオリジナリティと、その家具が歩んできた歴史を感じられるのが魅力です。
年月と共に小さなキズや汚れを積み重ね、どんどん味わいを増していくのがアンティーク家具の魅力です。これまで、その家具がどのようなオーナーに所有され、どんなふうに使われていたのか思いをはせるのも楽しいでしょう。また、大切に使うことによって、自分もその家具の歴史の一部になることができ、次世代へつないでいく喜びもあります。アンティーク家具にはロマンがあるのです。

素材が良くデザイン性に優れている


アンティーク家具の魅力は、上質な素材が使われていることもあげられるでしょう。マホガニーやオーク材など、現代でも高級木材として知られる素材の最も木目の美しい部分だけを使っているなど、贅沢な使い方がされているのです。さらに、欧米では家具の実用性よりもデザイン性が重視されているため、アンティーク家具は美しい装飾が施されていたり、デザイン的に凝った作りになっていたりと、デザイン性が高いのも魅力となっています。何か物足りない部屋にアンティークの椅子を一つ置くだけでも、部屋がぱっと華やかになるのです。
時代にほんろうされないタイムレスなデザインなので、現代家具との相性も良く、違和感なくコーディネートできるのも魅力です。